FC2ブログ

記事一覧

あの子の命日は15日

今年こそは泣かないぞと思っていたけど、ラジオから流れてきた、サンボマスターの、あなたのことしか考えられないを聞いて、とめどなく涙が。

あの子は30歳のまま、私だけが年を重ねていく。

あの子が愛した故郷は、あの子がそっと命を手放した翌年に震災に見舞われた。

つらい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント